TOPワーキングホリデーボランティア>動物保護のボランティア

オーストラリアで動物保護ボランティア

※2017年3月現在、ご案内を一旦中止しております。

オーストラリアはいわずと知れた動物大国です。地方自治体や施設保護団体が経営する「動物保護」が各所に存在します。

動物たちが保護される理由はさまざまですが、迷子や虐待、引越しのためなどの預けがほとんどです。ボランティア団体では沢山の犬や猫を保護しており、日常業務としてお店の掃除、えさやり、犬との遊びや散歩などの活動はもちろん、虐待などで精神的損害を受けた動物に対してはメンタル面でのケアなどの責任のある仕事を任されることもあります。

未経験の方でも、とにかく犬や猫などの動物が大好きな人なら誰でも参加することができます。このプログラムでは語学学校で2週間以上の英語学習で英語を伸ばし、その後シドニーの動物保護団体で2週間のボランティア活動を行います。

ボランティア オススメポイント
★現地の保護施設で活動することで英語力がアップ!
★事前の語学研修で英語が苦手な人にも安心!
★動物達と触れ合い、英語力を高めることができる!
★オーストラリアでしか出来ない体験ができる!


動物保護団体でのボランティア活動スケジュール例

時間

詳細

9:00AM‾10:30AM 動物保護団体に到着
ボランティアのリーダーより、活動内容、またそれぞれの動物に関する注意事項の確認
10:30AM‾12:30PM 動物保護ボランティア活動開始
担当者の指示に従い、保護された動物たちの散歩を行います。
散歩から施設に帰ってきたら、おなかをすかした動物たちへのえさやりの準備を行います。
12:30PM‾13:30PM 昼食、休憩
ボランティアの活動仲間と一緒に1時間の昼食休憩をとります。
チームのほとんどはオーストラリア人なので、語学学校で鍛えた英語力が活かされます!
13:30PM‾15:00PM 動物保護ボランティア活動開始
昼食休憩をとった後、動物たちの散歩、動物たちのケージの掃除を行います。
15:00PM ボランティア終了
ボランティア活動お疲れ様でした!ケアをした動物たちとお別れです。


動物保護ボランティア費用

4週間 $2,903
8週間 $4,243
12週間 $5,603
16週間 $6,746

 

含まれるもの ボランティア手配料、修了証、学校費、空港出向かえ(片道)、ホームステイ1ヶ月(平日2食、週末3食の食事つき)
含まれないもの 航空券、海外保険、平日の昼食、ボランティア活動場所までの移動費


ボランティアプログラム参加条件

対象年齢 18歳以上(高校生不可)
開始日 毎週月曜日
必要な書類 パスポート、海外保険の加入証明
参加期間 最低4週間〜(最低2週間の語学検収が含まれています)
場所 オーストラリア、シドニー
ボランティア時間帯 1週間3日、1日4時間〜5時間程度(より長時間参加も可能)
宿泊先 ホームステイ(平日、朝&夕食、週末3食の食事つき)
※寮への手配可能
英語力 簡単なコミュニケーションが英語でできる程度
締切り 定員になり次第
ボランティア活動中の服装 動きやすい服装(長袖、長ズボン、足のつま先が隠れる靴)

ページのトップへ無料お問い合わせお申し込み

サブメニュー