TOPオーストラリア永住権>無料ポイント計算

オーストラリア永住権ポイント計算

永住権ポイント計算

オーストラリア留学ネットワークではワーキングホリデーや学生で渡豪しオーストラリアに永住したい!!という方に独立移住ビザでの申請の可能性をお勧めしています。

独立移住ビザとは若く学歴と技能がありオーストラリアで就職するのに問題がない移住希望者を対象にしている永住ビザです。

2011年7月より新しいポイントシステムが施行される予定なので、7月以降に永住権を申請しようとしている方は下記の無料ポイント計算をご利用の上、ご自身の可能性をご確認ください。
スタッフが永住権の可能性があるかのポイント計算して、結果をメール先にお送りいたします。

あくまで可能性をお知らせするもので、オーストラリア移民局による本審査とは一切関係ありません。

下記フォームにご記入の上、送信ボタンを押してください。うまく送信できない場合は、 info@jeicedu.comまで直接メールを送ってください。

移民代行人
Sandy Knon
MARN 0641129
Jay Jeon
MARN 0637207

このビザ申請に必要な最低条件

年齢 ビザ申請時に18歳以上44歳以下
英語力 各セクション(ライティング・リーディング・リスニング・スピーキング)で、少なくとも6点取得すること。
資格 申請者は高校卒業以降に取得した学位や資格を保持していること。
職業 申請者の職業は「オーストラリアの専門職業リスト」に載っていること
ポイント 現在の合格ポイントは60ポイント


お名前

名前
フリガナ
メールアドレス
メールアドレス
(確認用)
生まれた年(西暦)

1.年齢

18歳以上〜24歳以下 25点
25歳以上〜32歳以下 30点
33歳以上〜39歳以下 25点
40歳以上〜44歳以下 15点
45歳以上〜49歳以下 0点

2.英語力

IELTSの各セクションで8点以上 20点
IELTSの各セクションで7点以上 10点
IELTSの各セクションで6点以上 0点

3.オーストラリア国内の実務経験

技術認定をうけた職業において過去7年中5年の職歴を有する。 15点
技術認定をうけた職業において過去5年中3年の職歴を有する。 10点
技術認定をうけた職業において過去2年中1年の職歴を有する。 5点

4.オーストラリア国外の実務経験

技術認定をうけた職業において過去10年中8年の職歴を有する。 15点
技術認定をうけた職業において過去7年中5年の職歴を有する。 10点
技術認定をうけた職業において過去5年中3年の職歴を有する。 5点

5.学歴

博士号保有者 20点
学士号(Bachelor)レベルを取得 15点
オーストラリアの教育機関からDiploma以上、あるいは(Certificate III or IV)を取得 10点

6.オーストラリア国内の就学

オーストラリアの教育機関で2年相当のフルタイム・コースを受講している。 5点

7.言語ポイント

英語以外に流暢である場合。(NAATIのプロフェッショナルレベル(Level 3)を取得している。 5点

8.プロフェッショナルイヤー

プロフェッショナルイヤーを修了している。 5点

9.地方都市ポイント

リスト にある地域・教育機関に、2年以上居住・留学していた。 5点

10.配偶者ポイント

配偶者が技能・年齢・英語で、基本要件をクリアしている 5点

11.スポンサーポイント

州・準州政府よりスポンサー認可を受けた場合 5点
地方都市スポンサーを得られた場合 10点
配偶者からのスポンサーを受けることが出来る 10点


ページのトップへ無料お問い合わせお申し込み

サブメニュー