[Explore English] ニュースレタ

先週の木曜日と金曜日に, お客様向けバリスタ体験コースが開催されました!前半はバリスタのジェマによるレクチャー、後半は実際にコーヒーマシーンを使っての実地練習を行いました。

レクチャーは、コーヒーの種類の説明や、“バリスタとは”という基本常識に関する講義でした。実地練習では、コーヒーを入れる作業過程で腕を痛めないような姿勢、コーヒーマシーンを使う時に火傷や怪我を防ぐ方法など、かなり実際的な内容でした。

Exploreアクティビティ】

*放課後の無料選択クラス(リーディング、ライティング、スピーキング、グラマー)

*月1回の遠足(講師同行、場所により有料)

【現在の全生徒数:186名】日本人率7%

 

*モーニング*

General English:

Elementary 1クラス、Pre-Intermediate クラス、Intermediate クラス、Upper-Intermediate クラス、Advance クラス

IELTS クラス EAP 2/3 クラス

 

*イブニング*

General English:

Elementary クラス、Pre-Intermediate クラス、Intermediate クラス、

Upper-Intermediate クラス、PTE クラス

 

【INUS】ケンブリッジ FCEイブニング9月のプロモーション

INUSがケンブリッジ認定テストセンターとなってから第2回目のテスト日程が決まりましたので、

下記にてお知らせいたします。

Cambridge First B2 (FCE) Test

  • Exam: 8:30am 4th Dec 2018
  • Venue: INUS Campus, Cambridge FCE Test Centre
  • Fee: FREE for 12 weeks enrolments. $350 for INUS students who apply only for the exam.

INUS Cambridge FCE Evening Course (イブニングコースのみ開講されます)

  • 期間:9月10日〜11月30日(12週間)
  • クラス時間:17:30〜21:45(月曜日〜金曜日)
  • 入学金:$100(学生ビザは$200)
  • 教材費:$120(週$10)
  • 学費:$2640(週$220)

ケンブリッジテストセンター認定記念プロモーション

  • 12週のご登録でテストが無料で受けあれます!

こちらのプロモーションは定員になり次第受付を締め切らせて頂きますので、

お早めの手続きをお願い申し上げます。

 

以上、ご不明な点がございましたら, いつでもご連絡ください。(info@jeicedu.com)

New!! 夏休み親子プログラム

夏休み ケアンズ親子留学
1.プログラム内容
期間 : 2週間
日程 : 7月9日(7月8日~7月21日) 7月23日(7月22日~8月4日)
対象年齢 : お子さま 6歳から12歳

1週目 お子さま、保護者様ご一緒にアクティビティに参加

2週目 お子さま  現地私立校の授業に参加          保護者さま 一般英語
滞在先 : Option1 ホリデーアコモデーション2週間 (ビーチリゾート)

Option2  1週間目 学校寮、 2週間目 お子さま ホームステイ/保護者さま 学校寮
含まれるもの :現地校入学金,学費、アクティビティ、空港送迎寮滞在、ホームステイの場合3食   ホリデーアコモデーション滞在の場合、語学学校でのランチのみお子さま現地校ランチ

含まれず.

現地校の延長 :  2週間の延長で$2500プラス、アコモデーション手配利用$50          滞在先はホリデーアコモデーションのみ                   目的 :オーストラリアの大自然の中、現地の人との交流や文化の違いなど、普段と違う環境の変化を、 お子様と保護者の方と, 協力し対応していただくことで、絆を深める。お子様は現地校で同年代の子供たちの生活を体験 、保護者さまも英語を学び、他の国の人と交流する楽しさを体験
1週目はお子さま保護者さまご一緒にアクティビティに参加 (全て英語です) アクティビティを通じ、ホームステイに必要な英語や、オーストラリアの文化、経験、ケアンズについて学びます。 現地校への準備もします。 2週目には保護者の方は一般英語クラスをSPCケアンズキャンパスで受け、お子様は現地校に通います。 SPCキャンパスは、テニスコート、プール、アーチェリー、パターゴルフ、バスケットリンクなど多数のスポーツ施設、 学生寮、食堂も併設するとても設備の整った語学学校です。施設内は厳しく母国語が禁止されています。 お子様の現地校は、SPCキャンパス向いのTAS(Trinity Anglican School) を予定しています。 滞在先はケアンズの有名なリゾート地(SPC,現地校へ徒歩圏内であるトリニティビーチのホリデーアコモデーションに お二人で2週間滞在していただくか, 1週目はお子さま保護者さまで学校併設の学生寮に、2週目は保護者さまは引き続き寮 お子さまはホームステイを選択できます。
2.サンプルスケジュール
1週目 日曜日 到着 月曜日 オリエンテーション 宝探しゲーム 火曜日 ファーム体験 サバイバル英語 水曜日 グリーン島 木曜日 オーストラリア文化の学習 ボタニックガーデン 金曜日 ケアンズシティ見学 現地校準備 週末  自由行動 2週目  お子さま 現地校 / 保護者さま 一般英語
⋆保護者の方1名に、お子さま2名まで参加可能 ⋆保護者の方の英語クラスは不参加の場合でも同額です。

大手企業で3か月のインターンシップができるチャンス!!

ワーホリがそろそろ終わってしまう・・・このまま帰国した後どうしよう???
現在学生ビザでここにいるけど、もうレストランなどで仕事をするのはちょっと・・・キャリアを作りたい!!
オーストラリアの大手企業で働いてみたい!!・・・などなど
そんなお悩みの方にオーストラリア留学ネットワークJEICのおすすめプランがございます!!

シドニー・メルボルン・ブリスベンにございます、
ヨーロピアンや南米の生徒に大人気の、母体の大きなビシネススクールの下記のコースに
52週通学すると、なんと3ヵ月のインターンシップが無料でできます!!

【Accounting】
Certificate Ⅳ in Accounting 52weeks $1,500(1ターム)+教材費$250
Diploma of Accounting 52weeks $1,500(1ターム)+教材費$250
Advanced Diploma of Accounting 52weeks  $1,500(1ターム)+教材費$250
【Business】
Certificae Ⅳ in BusinessAdministration 26weeks $1,500(1ターム)+教材費$250
Diploma of Business 26weeks $1,500(1ターム)+教材費$250
Advanced Diploma of Business 52weeks $1,500(1ターム)+教材費$250
下記シドニーのみ
【Marketing&Communication】
Certificate Ⅳ Marketing&Communication 52weeks $1,500(1ターム)+教材費$150
Diploma of Marketing&Communication 52weeks $1,500(1ターム)+教材費$150
Advanced Diploma of Marketing&Communication 52weeks $1,500(1ターム)+教材費$150
【Business】
Certificae Ⅳ in Business 52weeks $1,500(1ターム)+教材費$150
Diploma of Project Management 52weeks $1,500(1ターム)+教材費$150
Diploma of Leadership&Management 52weeks $1,500(1ターム)+教材費$150

この学校のすごいところはなんと、インターシップ先が大手企業ばかり!!!
(〇〇〇銀行や日本の一流企業のオーストラリア支店など)
現地のオーストラリア人でさえゲットすることが難しいぐらいの大手で働けるチャンスです!!

無給にはなりますが、企業に気に入ってもらえればそこで仕事をGETできる可能性や、
日本に帰国した際の就職活動でも有利になるかもしれないなど、ただ学校に行くだけではなく、
目の前のチャンスをつかみに行ける可能性がありますよ!!
学校のお手配・学生ビザの代行費用もちろん無料です!!
しかも、豪華な内容のワークショップも無料で参加できます!!

【魅力満載の無料ワークショップ】
①Hospitality | Thursday and Friday (1:00pm – 2:30pm)
正しいワインのサーブ の仕方、テーブルセッティング、英語でのオーダーの取り方、ホスピタリティに関する用 語など、ホスピタリティ業務全体のワークフォローから専門的な知識・実践的スキルが学べます。木曜日、 金曜日の二回の受講でCertificateが取得可能です。
②20分間のプライベートレッスン | Everyday (1:30pm – 3:30pm)
毎日開講(月~金)プロフェッショナルな教師との20分間の無料プライベートレッスン。英文書類 やエッセイの添削、英会話(リスニング・スピーキングの練習)、様々な英語での表現方法のトレーニングな ど、クラスレッスンでは得られない集中された特別な時間を得ることができます。
③Work-ready Skills | Thursday (1:00pm – 2:00pm)
ローカル企業就職に効果的なレジュメ(履歴書)の書き方、オーストラリアの基準に則ったカバレターの作 成方法などが学べます。電話応答に必要なコミュニケーションスキルの育成、実際の面接に備えた練習 なども講座内で行います。

英語力が心配な方はカリキュラムがしっかりした付属の語学学校もございますのでご安心くださいませ♪
詳しくはお気軽に弊社までお問合せくださいませ!!

ページのトップへ無料お問い合わせお申し込み

TAFE Queensland の人気のコース♪

TAFE クイーンズランドから今年の9月10月開始のコースのご案内をいただきました!!

TAFEとは?

オーストラリアの各州政府が運営する公立の専門学校です。TAFEのキャンパスはオーストラリアに200以上にのぼり、コースも数週間で終わる短いコースから3年に及ぶコースまで様々です。
TAFEは大学と並ぶ職業訓練専門の教育機関なので、留学生だけでなく数多くのオーストラリア人の学生が学んでいます。
専門学校との違いは、実際に仕事で使える実践的な専門知識や技術を学ぶことが出来、さらに大学編入が専攻コースにより可能です。
また、テイフで取得できる資格や学位は、オーストラリア国内だけでなく海外からも認知されており、高く評価されています。また、TAFEから認定されたエージェントしかご紹介ができませんので、是非弊社へお任せください!!


September & October 2017 Intakes
コースの一部ですが人気のコースをご紹介いたします♪

シドニー桜まつり開催!!

G’day!

毎年恒例のシドニー桜まつりが今年もオーバンという場所で開催されます。
Two girls holding hands beneath blooming cherry blossoms

日本ならではの桜をオーストラリアのシドニーでも見れるとは嬉しいですね!

オーバン・ボタニック・ガーデンズで

8月18日(金)~8月27日(日)の10日間行われます。

居酒屋などの日本食の出店もあり、琴などの日本伝統音楽の祭典から、折り紙まで多彩な内容となっております!

詳しくはこちらのサイトをごらんください。

http://www.cumberland.nsw.gov.au/sydneycherryblossomfestival/

みんなで桜祭りに行きましょう!!

*イベント名:シドニー桜まつり

*期間:8月18日(金)~8月27日(日)

*会場:Auburn Botanic Gardens, Chiswick and Chisholm Rds., Auburn NSW

 

Greenwich Sydney校に行ってきました!!

G’day!!冬でも最近は暖かいSydneyからこんにちは!!

さて、

日本人率もシドニー校で14%、メルボルン校で16%となっており、
クラスで日本人が沢山いるという状況がありません。
それでいて、国籍ミックスが均等にされているので、どの国が多いとかがあまりなく、
色々な国の方とお友達になれますよ。
ある日本人の方から聞いた話では別の語学学校ではクラスにタイ人がほとんどのクラス
だったとのこと。
そういったことは全くありませんのでご安心を!!

さて、学校の様子を写真でごらんあれ~!!

入り口はこんな感じです。ホテルみたいなエントランスですよね。

そしてこちらが受付

受付の方が対応してくれますよ!

受付を抜けていくと、クラスルームが沢山あります。
この学校の良いところが、ガラスの壁で丸見えの教室。
楽しい授業の雰囲気がよくわかります。

ノーティスボード(お知らせボード)

学生たちは何か聞きたい事があると、こちらの機会から予約をして担当者と話をすることが可能です。(日本人担当者在籍)
クラスに関する疑問点や不安点何でも相談しちゃいましょう!

とっても素敵なグリニッチ!!
語学学校だけでなく、マネージメントカレッジも同じ校舎内に併設されておりますので、英語力をつけた後にマーケティングやビジネスを学ぶのもありですね!
ちなみに2017年度は日本人対象にした入学プロモーションを行っております。

シドニー校 

昼間のコース

1-12週間 $340/週

13-23週間 $325/週

夕方のコース

$230/週

ワーキングホリデーの方スペシャル!

17週 $325
※16週で1週間プレゼント
※入学金免除
※昼間のコースのみ

 

みんなでGreenwichに行ってぺらぺらになろう!!

オーストラリアに留学中に旅行すべきおすすめの場所

せっかくオーストラリアにいるなら、オーストラリアだけじゃなく、
日本からだと躊躇しそうな近隣国も行ってみたい!!と思いませんか???

1)バヌアツがおすすめ

 

シドニーから約3.5時間で行ける南の島。時差もほとんどなく、物価も安く、
手付かずの自然が残る美しい島々からなる国で、旅行で行った際には美味しい
バナナやココナッツなどの南国のフルーツやタロイモや魚、ロブスターなどの
素朴で温かい島の料理を食べ、スローライフを体感する事が出来ます。
日本からの直行便はないので、オーストラリアにいるうちがチャンスですね!!

 

 

2)バリ島がおすすめ

 

オーストラリアへのワーキングホリデー中に行く別の国で人気のインドネシアのバリ島。
シドニーから約6時間半で直行便ありです。時差は2時間ほどです。日本人観光客も多いため日本語も通じます。バリ島は、物価も安く、海がきれいなのでサーファーにも人気の国です。
ヨガやエステなどをして自分を癒す女子も多いそうです。

 

3)フィジーがおすすめ

オーストラリアからであれば、格安航空会社、いわゆるLCCも飛んでいるフィジー。飛行時間3時間50分です。日本から遠い南の島へこんなに安くいけるチャンスは、きっともう二度とありません。だからこそ、絶対に行っておくべき国です。現地は物価も安いですし、独特の文化にもぜひ触れていただきたいです。毎年星を見に行く友人がおりますが、絶景だそうです。

定番のニュージーランドも素敵ですが、近隣国でも日本からだと遠いところや直行便がないところに
行き思い出を作れたいいですよね!!

ページのトップへ無料お問い合わせお申し込み

英語を勉強する上で大切なこと

Hi there!!私の友人のお話しです。
「ミックスベリージュース」を
注文しようと試みたときの会話です。

彼女:「Can I have a mix berry juice, please?」

店員:「I’m sorry?」

彼女:「えっと・・・。Mix berry juice.」

店員:「Pardon?」

彼女:「ベリー・・・・。(超小声)」

店員:「What?」

彼女:「・・・・・(泣)。」

その後、メニュー掲示板を指さすことで、なんとか注文を終えた彼女ですが、
自分の発音が悪かったから通じなかったんだとショックを受けたようです。

このように、相手に聞き返されると
「自分の英語が悪かったのではないか・・・」と思ってしまう。

これは、私たち日本人によくありがちなことですよね。

自分の英語が通じないと途端に声が小さくなったり
自信をなくし怖がったりするのです。

しかし、そこはひるまずに強気で話せばOKです!!!!

聞き返されても、堂々と
「大きい声でゆっくりと」何度もチャレンジしましょう!!

つまり、さっきの会話だと
「相手の聞き取りが悪いんじゃないか?」
程度に思っておくことが重要なんですね。

そのあたりの意識を変えるだけでも
グッと英語の世界に近づくはずですよ。

世界の英語力ランキングで日本は何位???

英語教育大手の“EF English First”が行った

「世界の英語力ランキング」で各国の英語力が明らかになりました。

 

 

気になる、ランキングTOP10 は、以下の通り。
1位:オランダ
2位:デンマーク
3位:スウェーデン
4位:ノルウェー
5位:フィンランド
6位:シンガポール
7位:ルクセンブルク
8位:オーストリア
9位:ドイツ
10位:ポーランド
・・・いかがですか?

ちなみに、気になる日本の順位は、、、

72カ国中 35位。

能力レベルは「低い」と認定され
昨年の「標準的」から陥落する結果に終わりました。

「裕福で発展した国にも関わらずグローバル社会で必須となる国民の英語力の向上に
苦心している国はヨーロッパ諸国と比較して稀なケースといえる。」

とのコメントもあり残念な結果となっています。
なぜ、このような結果になってしまったのか?
その理由の大きな原因の1つは、

「文字情報に頼りすぎている」ということが考えられます。

実は、北欧の国々では、英語圏のテレビなどに『吹き替えがないこと』が一般的です。

日常から文字に頼らずに英語を「耳から理解する」という機会が多いのです。

一方、私たち日本人はどうでしょう。

テレビで洋画が放送されるときは、必ず日本語吹き替えで放送されていますよね。

さらに、洋画に限らず、音声教材を使った学習をしていても
『目』で英文を確認しないと落ち着かないのではないでしょうか。
つまり、字幕をみたり、英文を確認したりと目からの情報に頼りすぎていて、

「耳から英語を聞く時間」

が圧倒的に少ないのです。
しかし、実際の英会話というのは「音」で成り立っています
当たり前ですが、会話中に文字など出てきません。

耳から聞こえてくる情報を即座に理解して、返答をしなければいけません。

そのため、文字情報に頼った学習を続けていると
耳から英語をキャッチして頭で理解するという訓練ができないので、、、
・会話のスピードについていけない
・相手が何を言っているのかわかならない
・とっさに英語で答えらえない
という状態になってしまうのです。・・・さて、あなたは、どうでしょう。

目で英文を確認しないと落ち着かない何てことはありませんか?

もし少しでもそう感じるのであれば、いますぐに「耳から英語を理解する訓練」
を学習に取り入れることをお勧めします。

↓参考YOUTUBE

ページのトップへ無料お問い合わせお申し込み